愛知古物商許可.com

愛知県の古物商許可申請のことなら愛知古物所許可.comをご覧ください。面談不要!メールだけでカンタンに古物商許可を取得できます。

「古物競りあっせん業者が遵守すべきルール」の記事一覧

いつどこに何をする?古物競りあっせん業者の変更届を徹底解説!

古物競りあっせん業者の方はその事業内容に変更が生じた場合、変更届を提出しなければならないことになっています。これは古物商や古物市場主も同様です。 そこで、今回は古物競りあっせん業者はどんな場合に変更届を提出しなければなら […]

盗品にご用心!競り(ネットオークション)の中止命令

もしも盗品がネットオークションに出品されたとして、何も知らない第3者が買ってしまうと、窃盗犯がその売却代金を入手することになってしまいます。また、盗品等の所在が不明になるなど被害の回復に支障を及ぼす恐れもあります。 これ […]

知ってないと損する!?古物競りあっせん業者の取引記録義務は努力義務!

古物商または古物市場主は、その取引の内容を記録し3年間保存しなければなりません。これは、法律上の義務となっていますので違反すると罰則があります。 一方で、古物競りあっせん業者にも取引の記録についての規定はあるものの、古物 […]

盗品の出品を防ぐために古物競りあっせん業者が負う「申告」義務

あなたは、ネットオークションを利用して何かモノを購入したことがあるでしょうか? ネットオークションでは、様々なものが出品され、入札状況によっては市場価格よりもずっと低い価格でお目当てのものを落札できることもあり、ネットオ […]

これってほんと!?古物競りあっせん業者の相手確認は努力義務だった!?

古物営業法には、古物商または古物市場主の相手確認義務が明文で規定されており、盗品の古物市場への流入を防止するために非常に重要な義務とされています。 一方で、古物競りあっせん業者においては相手確認はあくまで努力義務とされて […]